結婚記念日をすっぽかされて離婚危機

結婚記念日をすっぽかされて離婚危機!占いマリアの口コミ

結婚記念日をすっぽかされて離婚危機

小さな嘘が重なると、どうしても信頼できなくなってきますよね。
主人との結婚生活も、最初は楽しかったのですが、残業だといいつつ飲みに言っていたり、そういう些細な小さな嘘が目立って来ました。
主人に対しての愛情もだんだん薄れてきたように感じられていた時、ちょっとした事件がありました。

 

結婚記念日を主人がすっかり忘れて、友人と飲み明かし朝帰って来たのです。
友人との付き合いも分かるし、日頃の仕事のストレスも分かるので、
その辺はわりと私も寛大だったのですが、こればかりは許せませんでした。

 

まだたったの3回目の結婚記念日なのに、こんな風にすっぽかされるとは思いませんでした。
主人は悪いと思い、一応謝ってはいましたが、小さな積み重ねで、主人に対して信頼感がなくなっている私は、それもポーズだけで、本当に悪いなんて思っていないとしか思えませんでした。

 

それがキッカケで、すれ違い始め、私たちはお互い口も利かなくなりました。
そして私は耐え切れず、家を出る事にしました。
もちろん離婚も考えていました。

 

その間主人から連絡は来ていましたが、とりあえず実家に戻っているという事だけを伝えて、あとは連絡をとりませんでした。
とりあえず実家で過ごし、この先どのようにしていこうかと途方に暮れながら、本当にこの結婚を終わらせるのか、それとも我慢して戻るのかを決めかねていました。

 

考えがまとまらないままボンヤリとネットを見ていたら、
このサイトの「メール占いマリア」に目がとまり、なんとなくやってみる事にしました。

 

すると、冷静に過去を見つめなおしてみた方が良いとの事が書かれていました。そこで久しぶりに、色々と過去を思い出してみました。
結婚1年目の結婚記念日の日、彼が照れながらサプライズしてくれた事や、同棲を始めた頃の優しかった彼を思い出しました。

 

最初のころは、彼の仕事の愚痴を聞いてあげたり、
晩酌に付き合ってあげていましたが、
私が面倒くさくなって拒否した事を思い出しました。

 

彼の方ばかりが変わってしまったと思っていたけど、私にも原因があったのかもしれないと思いました。
色々思い出したり考えたりしているうちに、クサクサしていた心がすっと晴れるような気分でした。

 

やはり戻ろうか、どうしようか、と思っていた時、
なんと彼が、実家に私を迎えに来てくれました。
そして、素直に謝ってきたのです。

 

いつもは意地っ張りな彼の方から、折れてくるなんて思っていなかったので驚きました。
それ以来、彼と復縁し、昔のように夜話しながら晩酌する事も増えました。

 

あの時「メール占い」をしていなければ、
勢いで離婚していたかもしれません。
過去を思い出したり、色々見つめなおすキッカケになって、本当に良かったです。

 

▼あなたも同じサイトに相談しませんか?▼

復縁体験談

ホーム RSS購読 サイトマップ